赤ちゃんが欲しいと思っている人にお得な情報

不妊治療って結構お金がかかるんですね。
1回の自己負担金は体外受精で30万円かかるそうです。

顕微鏡受精だと40万円もかかるそうです。
自分が読んでいる地方の新聞紙に書いてありました。

体外受精など多くの不妊治療は公的医療保険の対象では
無いそうで、国による助成金では追いつかず個人が重い
費用負担をするようです。

最近は民間の保険会社が治療費の1部を補う商品を発売しているようです。

その保険ですが扱っている初の民間保険が10月、既に契約件数が
1,300件を超えたそうです。

その保険会社とは日本生命保険で10月2日に国内初の
不妊治療保険となる女性向け医療保険を売り出したそうです。

保険の名前はカタカナでシュシュ。シュシュはガン、
急性心筋梗塞、脳卒中の治療費、死亡保障に加え
不妊治療と出産にかかる費用の1部保障が組み合わせてあるそうです。

保険にまで不妊が該当するなんて最近て凄いんですね。

保険に入れる人は16歳から40歳の女性だそうです。
保険料は月1万円前後で満期金も受け取ります。

ただし不妊治療費については契約から2年間出産の
給付金については1年間は保証対象にはならないそうです。

実際にこういった保険が出てくると言う事は該当する人が
一定数いて望んでいる状態で言い始めたって言うことですよね。

子供は欲しいけれどなかなか子供ができないっていう人に
とってはすごくありがたい保険なのかもしれません。

できるなら何もしなくて赤ちゃんが生まれるまで行けばいいんですか、
きっと難しい時代になっているんですね。

お得な情報だいすきな私としては
赤ちゃんが欲しいと思っている人にお得な情報として
妊活用にサプリメントの紹介です。

30万円もかからないので試してみては如何ですか?
ただし、赤ちゃんが出来るという可能性が増えるという事で
このサプリメントで本当に出来るかはアナタ次第かも?

不妊解消サプリメント